色見本のG&E
会社概要 個人情報について お買い物ガイド マイページ カートを見る
午後4時迄のご注文「即日発送」  6,480円以上で「送料無料」
ホーム カラーチャート DICカラーガイド PANTONE 素材集CD-ROM 印刷専門書籍 デザイン材料
Loading
色見本のG&E > 印刷専門書籍 > 印刷学会出版部 > かな活字の誕生-外国人の作った金属かな活字

かな活字の誕生-外国人の作った金属かな活字

多彩な資料を元に年代を追って考察していく

かな活字の誕生-外国人の作った金属かな活字

編著者:板倉雅宣 著 / 発行元:(財)印刷朝陽会 / 販売:印刷学会出版部 / 体裁:書籍   B5判 160ページ
販売価格1,620円

FAXでのご注文 お電話でのご注文 モールでのご注文 Webでのご注文
発注書PDF 03-3478-6161
個数

1800年代、海外では日本への関心が高まり、東洋学者の指導で外国人の手による「かな活字」が作られていた。明治初期にかけて多く作られた外国人の日本語活字とは、どのようなものだったのか?多彩な資料を元に年代を追って考察していく。

●主な内容

カタカナ:

  • 1818年(仏)
  • 1832年(独)
  • 1847年(墺)
  • 1847年(米)
  • 1854年(仏)
  • 1855年(蘭)
  • 1858年(仏)
  • 1865年(仏)
  • 1867年(米)

ひらかな:

  • 1600年(日)
  • 1847年(墺)
  • 1854年(仏)
  • 1857年(蘭)
  • 1871年(仏)
  • 1874年(米) ほか

通信販売におけるお買い物ガイド

お買い物ガイド

Copyright (C) G&E Corporation. All Rights Reserved.