色見本のG&E
会社概要 個人情報について お買い物ガイド マイページ カートを見る
午後4時迄のご注文「即日発送」  6,480円以上で「送料無料」
ホーム カラーチャート DICカラーガイド PANTONE 素材集CD-ROM 印刷専門書籍 デザイン材料
Loading
色見本のG&E > 印刷専門書籍 > ワークスコーポレーション > 本との話

本との話

あのクリエイターの「本への想い」を読み物として味わう一冊

本との話

判型:A5判 / 総ページ数:144 / 発売日:2008年8月1日 / ISBN:978-4-86267-031-1
販売価格2,484円

FAXでのご注文 お電話でのご注文 モールでのご注文 Webでのご注文
発注書PDF 03-3478-6161
個数

あのクリエイターが自筆でまとめた「本」との対話集

クリエイターは、思い入れのある「本」とどういった関係を築いているのでしょう?
『本との話』は、過去の連載記事を再編集し、一冊にまとめた書籍。
自筆のスタイルで展開される構成によって、登場される方それぞれの
「本」との対話方法が、距離感や息遣いとともに見えてきます。

デザイナーをはじめ、クリエイティブする方にとって「本」とは
どういったポジションにあるものなのでしょう?

しっかりとした思い入れのある「本」、何かのきっかけになった「本」、
そのもの自体との対話の仕方で関係も異なるものになります。

書籍『本との話』は、過去展開した連載記事を再編集し、一冊にまとめることで、
自筆のスタイルによるクリエイター一人ひとりの
「本」との対話方法が見えてきます。

日常大切にしているクリエイティブの価値が、
この方々の言葉を通じて学びとして受け止められます。

また、月刊本誌で過去の特集記事で展開してきた「本」に関する
企画から、「我々には『本』がある」と「装幀の生まれる場所」も収録。
この「本」を通じ、あなたの「本」との対話方法を考えてみてください。

 

CONTENTS

本との話

PART.1

青木克憲ビジョナリーカンパニー
秋田 寛TOKYO ACCESS
秋山具義生き方がうまくなる本
浅葉克己対訳 五輪書
有山達也HEAVEN
安西水丸イヌイットの壁かけ
伊藤桂司ヴィジョンズ 光の黙示録
大塚いちおSudden Fiction .超短編小説70 より「再会」
大橋 歩日本の料理
勝井三雄「いき」の構造

PART.2

工藤青石Light Navigation
工藤強勝絵草紙 うろつき夜太
桑原茂夫聚珍. 圖説=近世・近代日本〈文字.印刷〉文化史
佐藤直樹意匠文字
新谷雅弘Kiosken pa torvet
杉浦康平〈わたし〉とは何だろう
戸田ツトムグラウンド・ゼロと現代建築
長崎訓子考える練習をしよう
中島英樹紫嫣紅開遍─良辰美景仙鳳鳴
苧ヌ多平吉YOKO ONO / OBLIQUE STRATEGIES

PART.3

平野甲賀原住民の歌
福田繁雄インテリジェント・アイ 見ることの科学
藤本やすしポロポロ
松田行正書物について その形而下学と形而上学
水野 学サハラに死す 上温湯隆の一生
ミルキィ・イソベ余白に書く
村井康司眞神 三橋敏雄句集
本山賢司THE PEERLESS EYE
山口至剛Jazz.Henri Matisse
渡邉良重みみをすます

Book Store Guide

#1

hacknet
Utrecht

#2

limArt
PROGETTO

#3

SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS
BOOK 246

我々には「本」がある

尾原史和/古平正義/セキユリヲ
名久井直子/細山田光宣/町口 覚

装幀の生まれる場所

文藝春秋デザイン部/新潮社装幀部

通信販売におけるお買い物ガイド

お買い物ガイド

Copyright (C) G&E Corporation. All Rights Reserved.